WordPress>ローカル環境のデータをサーバにアップロードする

いったんローカル環境でWordPressをいじくり回した後、テーマや記事を丸ごとサーバにアップしたいときどうすればいいか調べたので手順をまとめておきます。

>前提:当方のローカルテスト環境はMac,OSX10.5.7,MAMPを使ってローカル環境でWordPress2.8.3が動作しています。今回アップロードしたサーバははロリポップです。

>ここからはサーバ(ロリポップ)のコントロールパネルでの作業です。
1:ロリポップのユーザー専用ページ>WEBツール>データベース作成にアクセスしてデータベースを作成し、データベース名、ユーザー名、パスワードを控えます。

>ここからはローカル環境のphpMyAdminでの作業です。
2:MAMPのスタートページからphpMyAdminにアクセスします
3:アップロードしたいWordPressで使用しているデータベースを選択、「エクスポート」タブを開く
4:「DBのダンプ(スキーマ)表示/エクスポート」でテーブルを「全選択」、更にSQLラジオボタンを選択(デフォルト)
5:「SQL互換モード」選択リストを「MYSQL323」に
6:「オプション/構造」チェックボックスをオン、更にすぐその下の「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」チェックボックスをオン、「AUTO_INCREMENT 値を追加する」チェックボックスをオン(デフォルトでオン)、「テーブル名やフィールド名を逆クォートで囲む」チェックボックスをオン(デフォルトでオン)
7:「オプション/データ」チェックボックスをオン、すぐその下の「完全な INSERT 文を作成する」をオン、「BLOBに16進数表記を利用する」チェックボックスをオン
8:「ファイルに保存する 」チェックボックスをオン、「圧縮」は「なし」、「エンコーディングへ変換する」は「non」
9:以上、設定の後、実行するボタンで.sqlファイルに書き出します。

>次にテキストエディタでの作業です。
10:9の.sqlファイルをテキストエディタで開き、localhostに設定されているアドレスを移したいサーバのアドレスに(http://example.com/blogなど)置換します。
11:ローカルのWordPressのwp-config.phpをバックアップしておき、元のファイルをテキストエディタで編集します。25行目辺りから設定されているMySQL設定を1で作成したロリポップの物に書き換えます。(DB_HOSTはロリポップのデータベース作成ページで、サーバーテーブルに書かれているアドレスです)
12:FTPソフトを使用して、ローカルのWordPressディレクトリの中身をブログをアップロードするサーバ側のディレクトリにすべてアップロードします。

>次にサーバ(ロリポップ)のphpMyAdminでの作業です。
13:ロリポップのユーザー専用ページ>WEBツール>データベース作成ページにアクセスして、phpMyAdminを立ち上げます。
14:ページ左カラムのメニューアイコンの下に一番始めに作成した、空のデータベースがありますので選択します。
15:SQLタブを選択します。
16:大きなテキストフィールドの下、「またはテキストファイルの場所」で10で編集した.sqlファイルを選択、「実行する」ボタンを押します
17:しばらく待つとデータベースのインポートが終わります。

以上で手順は終わりです。
これでhttp://example.com/blogにアクセスすると、テンプレートや貼り付けた画像がローカルで構築したままの状態で表示されるはずです。
なお、この内容は僕の環境で成功した(現状不具合が出ていない)例ですので、もし参考にされる場合は自己責任でお願いしますね。